三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

頑張った事は絶対に無駄にはならない

f:id:kaasan-3:20190401142844j:plain

GW北アルプス鷲羽岳から戻りながら、バックに鷲羽岳水晶岳野口五郎岳。GWの北アルプスは初夏のような暖かい日差しを浴びさせてくれる時もあれば、厳冬期のような寒さと吹雪で迎えてくれる事もある。事故も多い時期、厳冬期フル装備が必須だ。

離婚するまでは専業主婦を10年近くさせて頂いた。それ以前は当時MACを使用するデザインの仕事ばかりに携わっていた。

離婚後、もちろん働かなくちゃいけない!できる事っていったらやっぱりAdobeのアプリケーションを使ったデザイン関係の仕事だけだった。にも関わらず、10年のブランクってPC、ITの世界ではひどいもんだったんだよね。何も知らないに等しいんではない??くらい(笑)webサイトの作り方も全く違うものになってたし、アプリケーションのバージョンアップときたら半端なかった。
でも勉強しなおしたよ、ようやく普通に制作できるようになったんだけど常に納期に迫られる、夜中でも会社から電話があってクライアントのサイトがおかしくなってると修正作業、常に進化していく制作の方法。

小さな三人の子供を育てながらこれが永遠ってとってもきついなって感じた。
そこで一般事務ができたら、、、って考えたんだけどWindowsすら触った事ない、まずいい年して実務経験がなくて即戦力にならないおばちゃんをどこの企業が雇ってくれる?って考えただけで諦めかけた。
でもね、できる限りのことはやってみよう!どこかの企業にやる気が伝わればなんとかなるはず!なんとかなるさ!って自分を信じて色んな検定の勉強をやった。
仕事が終わって子供達を児童館に迎えに行って、夜と夜明け前とは猛勉強。
秘書検定2級、日商簿記2.3級、Excel・Wordmosスペシャリスト検定、これを半年くらいで受けた。日商簿記2級だけは一発合格ならずそのまま放置中だけどね。

そして今現在、山のガイドって(笑)
無駄やん(笑)って思いそうなもんだけどね、
実は大阪から長野県に移住する時って無職で移住したんだよね、何通も履歴書を送ったけど企業からは「それでいつこちらに住むのですか?来てからにして下さい。」
って言われるのがほとんどだったから。
移住してからまずは職探し、そこで受かったのがなんと市役所。百人以上の応募の中から実際の外部採用は5人もいないと聞いた。
採用されてる人の多くが元銀行員、元証券会社、そして地元の人だったのに事務をしたことのない市の事を何も知らない私が採用、これはね履歴書の資格欄に短期間で沢山の検定合格していたからやる気が伝わったのだと思ってる。

市役所では検定で勉強したことなんてほとんど何も使ってないけどね、頑張って無駄って絶対にない!
検定の勉強をしてる時は自分で勝手に受けるって決めたくせにプレッシャーに押しつぶされそうでどうにかなりそうだった(笑)仕事、子育て、勉強、時間が倍欲しかったなぁ(笑)

でもね、検定の勉強をやったことだけでも自分が強くなったって感じるの。それだけでも進化してるし力も自信もついた。もちろん勉強したことは知識となって自分の枝を増やしてくれてるしね。仕事として少しだけだけど花を咲かせたのは別の業種だけど、その枝がなかったら絶対に咲かなかった。

子供達も試験はとっても応援してくれた、でももう試験は受けないでほしいって言ってたなぁ。それはね、「お母さんがうるさくしたら怒るから」って(笑)
そりゃー簿記の精算表とか計算できないし(笑)でも、ごめんね。

そう!人生、頑張った事は絶対に無駄にならない!
だからずーっと枝を沢山増やすために頑張るの!
いつか満開に咲き乱れる木になるためにね(笑)
目標は大きく(^^)