三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

子供は親の所有物ではないからね

f:id:kaasan-3:20190616150835j:plain

北アルプス黒部五郎岳から北ノ俣岳までの稜線。6月中旬を過ぎても北アルプスにはまだまだ雪が残る。

子供を育てるのは親の義務、これは当たり前。教育と養育はしなくちゃいけないんだけど、勘違いしてはいけないのが子供は親の所有物ではない、一人の人格であって決定権は子にあると思って育てている。

 

そこを混合しちゃってる人をたまに見かけると子供が気の毒に思える。自分の思いで決めた事、ある方向に心が向いた時、それは伸び芽だと感じる。親の考えでそれをダメと言い切ってしまうのはどうだろう??何度も言うけど子どもは親の所有物ではない、親から見て失敗するのでは??どうなの??って思っても好きにやらせばいいと思う。

 

それで失敗しようが躓こうが、自分の決めた事だから良い経験になる、その経験は宝になる。それって大切な事だと思うんダァ(^^)

あーしなさい、こーしなさいは子どもをダメにしちゃう、子どもの意思を尊重して認めて、そーっと後ろで見守っとくの(^^)

 

うちの末っ子が中学に入学して、この子は登山があるから部活は入らないって話してたんだけど、周りのお友達が部活の見学に行ってるのを見て、自分だけ部活に入らない事が寂しくなっちゃったみたいで、少し暗かったの。おかしいなぁ、、と思って聞いたらそんな内容で、そしたら何に入りたい??って聞いたらどうしてもやりたい事があるわけではないけど、卓球部に入りたい。登山は好きだけど、やりたいことまで我慢しては嫌だ!ってはっきり言ってくれた。

 

ならば!どうぞ!!卓球部にはいったら?って。言った。まだ入部して1ヶ月経たないんだけどね、結果を先に言うと、本日退部届けを私のところに持ってきて書いてって。

要因は英語が全くわからなくてそっちの勉強に時間を使いたい、ってことらしい。ほんの1ヶ月の間に色んな心の変化があってこの子には良い経験になってると思う。

全部自分で決めた事だからスッキリした顔してるよ(^^)

 

親はそーっと見守ってるのが一番だね(^^)