三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

子供にごちゃごちゃ言わない。言ってもいい事なんて1つもない

f:id:kaasan-3:20190624132537j:plain

2週間ほど前に中1の末っ子と北アルプスに登ってきた。バックに槍ヶ岳、天真爛漫な我が子に感謝。

ただ今、外も雨だしタリーズコーヒーでコーヒーを飲みながら学校がお休みのこの写真の末っ子と2人で本を読んでるんだけど(笑)

 

隣でありがちな光景を目にしている(笑)現在進行形(笑)

お母さんと、恐らくうちと同じ中1くらいの男の子が隣のテーブルに座ったんだけど、今はお母さんが怒っちゃって離れたテーブルに行ってバラバラ座ってる、、、

 

ことの発端は、そのお母さんの携帯で男の子がゲームをしていてやめない。

注文に行くから一緒に来なさいと言っても聞かずに結局、お母さんだけ注文して男の子は注文はなし。携帯は取り上げられて勉強をしなさいと怒られてる(^◇^;)

挙げ句の果てに別々に座って男の子は勉強を1人で始めてる、やらされてるもんだから集中力なんて全くない。。。

 

ゲームをやめなさい!

注文をしに来なさい!

勉強をしなさい!

なぜ今までやらなかったの!あなたの責任でしょ!

 

とかなんとか言って離れていった。

なんだか家の中まで想像できちゃうね、、(^◇^;)

 

ゲームを与えたのはあなたです!

何にする?って注文を聞いてあげればいい!若しくはお母さんなんだから子供の好きそうなものを頼んできてあげたらいい!

勉強なんて本人次第、こんなところにきてやらせなくても、それなら家にいとけばいい!私はそれ以前に子供に勉強しなさいは言ったことがない。言ってもダメだ、本人の意思で勉強はやる気にならなくちゃ意味がない。やりたくなければそれでいい、本人が頭を打つだけだから。それでいいと思う。

今の時間をなぜ楽しませてあげないのか、、、このタリーズコーヒーで美味しいもの食べて楽しい話しして過ごしたら家に帰って、あっ勉強しようかな?って思うかもしれない。思わないかもしれないけど、わざわざ嫌な思いをさせなくていい。

何も注文せずに勉強、、、変なの、、、

 

親の心、親の器はしっかり伝染するね。

褒めて認めて、私は今までもこれからもその方針のまんま生きていきます(^^)