三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

人って、ついつい欲が出るんだよね。

f:id:kaasan-3:20190701162010j:plain

昨日は天候悪く南アルプスから観光に変更。白川郷スイレンと出会った。

欲!!お金、物欲、食欲、(笑)そんなのはまぁ人それぞれで良しとして(笑)

 

子供に対する欲、別の言い方だと期待、それはダメだなと感じる。

例えば、うちの長女が幼稚園の時に免疫不全脱毛症になった。その時に思ったんだぁ、幼稚園はやめさせたけど小学校に入学してからいつまで学校に通えるかなぁと思った。髪の毛はどんどん抜け落ちて3分の1くらいになってた、風が吹いたら毛のない頭皮が見えていた。低学年のうちは酷いこともそんなに言われないけど高学年になったらどうだろう?いつからバンダナや帽子を被らせようか?などなど、、、いらんことばかり考えて、その時思った。

 

学校に通えるってとんでもなくありがたくて

とんでもなく沢山の条件が整って初めて行ける

当たり前にしてしまっている当たり前でないこと

感謝すべきことなんだ!

 

って。

 

小学校に通いだしていつまで行けるか?そう考えるようになった時、

今、長女が学校に通っている!!そしてプラス、笑顔で通っている!!

それって最上級の幸せではないか!!

心底そう思った。

有難いなぁ、、、。って。

 

そんなこんなで3年生になった頃、脱毛が止まった。そうなってくると学校に通えてる有り難さが薄くなる、ほんと良くないそーいうの(笑)σ(^_^;)

勉強できなさすぎて、20点とか取ってきたら勉強しなさいって言いたくなるし(笑)遅刻ばっかりだと注意もしたくなる、どんどん欲が出てくる。

あれれ!!???脱毛がひどかった時、私はどんな想いだった??

って初心に戻るとまあいいか!!ニコニコ学校に通ってくれてるんだから(^^)

って思えるようになった。

 

その事があったから、二女や三女にも同じように接する事ができた。いらん期待をしない、欲を出さない。

 

学校に楽しく通う、これ以上求めない(^^)

 

ってね。

 

お姉ちゃんが癌になってしまった時は、学校なんてどうでもよくなった。

生きててくれれば、でも、出来る事なら苦しまないで笑顔で生きててくれたら、体温を感じれたら。それで充分と思った。

 

だからね、子育て楽になったよ(^^)

今に感謝だから(^^)