三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

三世代登山が出来ることって奇跡みたいなこと。

f:id:kaasan-3:20190804114820j:plain

北アルプス唐松岳にて、三世代登山。バックに剣岳

この夏2回目の三世代登山に行ってきた。街を1時間歩くこともできなかった父が回を増すごとに元気になっている。次の目標ができると日々の気持ちも前向きになるからだろうか。

 ↓1回目の登山の記事↓

www.kaasan.work

ゴールデンウィークに久々にあった父は元気が無くてなんだか暗くて、体の不調自慢を(笑)永遠としていた。これはどうにかしなくちゃと思った、仕事を引退して第二の人生をもっとイキイキと過ごして欲しいなぁと子供の立場からの勝手な思いでいっぱいになった。

 

その時に里山に誘ったら嫌そうでしんどそうで、遠く離れて住んでるから気がつかないうちに、、いや、気がついているけど思った以上に確実に両親はすっかり年をとったなぁと感じた。

 

 ↓まだ元気がなかった父、その時の記事↓

www.kaasan.work

 今回は末っ子が山小屋入りしていて不在の為、お姉ちゃん二人が参戦してくれた。

ゴールデンウィークではスタート前から山に登ること、というか動く事自体から避けようとしていた父が、笑顔で冗談を言いながらのスタート。

少しずつ楽しみになってきたようで見ていて嬉しい。

 

日々のトレーニングも少しやっているようで日常も身体もメンタルも変わってきたと感じる。

 

脳から前向きな良い物質が出たら日々が変わる、きっと母と二人の生活も少し明るくなったのではないかな?^_^って感じる。

 

今回、4時間ほど歩いてから最後の山頂へ向かう分岐で母が膝が痛いから待ってると言った。父は無言でゆっくりゆっくり一歩一歩登ってきてくれた。

f:id:kaasan-3:20190804121640j:plain

一歩一歩進めば必ず着く。人の一歩って凄いんだよ、人生と同じ一歩一歩前進。

登頂した時はもう話す元気もなくて、でも写真を撮って座った時、いい顔してたなぁ。小屋に戻ってビールで乾杯した時の表情はイキイキしてて若返ってた。

母もお姉ちゃん二人もみんな一緒に小屋の前でお疲れ様会の宴会をした、こんな贅沢な時間を過ごせるなんて、

 

今、

ここに、

両親と、

子供達と、

 

三世代が揃って色んなことを共感している、

 

しんどかった、暑かった、疲れた、風が気持ちよかった、花が綺麗だった、景色が素晴らしかった、

 

色んなことを共感して一緒に時を過ごす。

 

まず、生きてなきゃ実現しない。

健康でないと難しい。

休日が合わないといけない。

大前提として北アルプスという大きな山に登ろうと目標を持たないといけない、全員が。

 

だから思う。

 

三世代登山は奇跡みたいなもの。

人生の宝物の思い出がまたできた。

 

 

両親へ。私を生んでくれてありがとう。

子供達へ。私の子供に生まれてきてくれてありがとう。