三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

嬉しい時も、幸せな時も、辛い時も、心がダメになりそうな時も、ずっと笑顔で過ごしていきたいな。

f:id:kaasan-3:20191020065217j:plain

初冬の北アルプス、娘もいつもニコニコ^ ^

私は毎日笑顔いっぱい過ごさせてもらってる。

しんどい時ほど笑え!は私の中での合い言葉かもれない。

 

どうせやるなら笑顔がいい!!(^^)

以前書いたけど↓↓↓

いつも色んなことが嬉しくて有り難くて笑顔な私なんだけど、

20年ほど前に笑えなくなったことがある。

裏切られ、騙され、乱暴に扱われ、

当時の私は出口のない闇にいてる感覚だった。

 

 

半年くらい経った時、鏡を見たら無表情な私がいた。

実際にその時の私は自分がどんな性格なのか?

どんな人間と友達に思われてる人だったのか?

少し前までどんな人格だったのか?

もう何もわからなくなっていた。

 

笑顔もなくなった。

気がついたら自分がどんな人かもわからない、

無表情なただだだ辛い日々。

 

そんな中、学生の頃に父が言ったセリフを思い出した。

「ヒロのニカッ(^^)っと笑った笑顔は最高やな」

そうか!!私、ニコニコ活発な子だったよな。

 

その時無理矢理笑顔を作るために

割り箸を咥えて鏡を見た。

広角が少し上がった見覚えのある顔。

毎日練習したんだ、、

 

結果的にその環境から離れて

時間をかけて登山をしたりして

元気になったんだけどね。

 

あの経験からほんの小さな事でも有難いなぁと

心底思えるようになった。

 

有難いなぁ、感謝だなぁと、思うと笑顔になる。

幸せだなぁと思うからまた笑顔になれる。

 

そして、どうせやるなら辛い事も、

逃げたいような事も、

全部笑顔で乗り越えた方が良いなと実行できるようになった。

 

同じやるなら笑顔の方が良いに決まってる。

 

登山でも似たような事がある、

キツくてしんどくてクタクタでも、

私はそんな時の方が笑ってる。

しんどいんだけど心から笑ってる、

心が笑ってると心折れないからね。

 

人生も同じかなぁ。

 

離婚して泣いてる暇は無かったな、

笑ってた。

 

子供が癌になった、

笑顔でそばにいた。

 

登校拒否になった、

笑顔でお家先生をやった。

 

子供がSOSを求めてたら

微笑んで大きな子供をお膝の上でずっと抱っこしたな。

 

まだまだあるけどいつも笑ってる事ができるようになった。

 

ただ、自分自身の心が完全にボロボロにならないように

心の使い方も大切だなとは感じる。

 

まだまだわからない事、

発見する事、

沢山出てくるから楽しいんだけど、

もっともっと笑顔で生きていけるように

良い心の使い方も発見していかなくちゃね。

 

 

だけど、

嬉しい時、楽しい時は思いっきり喜んでより笑顔でいたいね。