三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

『人生得した』この感覚は全く期待してなかったから手に入った時にそう思えるのかな。

f:id:kaasan-3:20191219195507j:plain

南アルプスより朝日に染まる空、その中に浮かぶ富士山。

結論から言うと大切な人が今の私の中に存在してる。

現実に存在してる

その人がこの写真の人。

 

3人を必死のパッチで育てながら、

自分の人生は自分らしく、

ここは決してブレないようにやりたい事を必死で、

でも、すべてを楽しみながらやってきた。

 

ここ数年はとにかく時間が足りなくて、

でも楽しくて心の底から幸せな日々、

3人の子供達もいつもニコニコ応援してくれている。

不満無しの幸せな生活。

 

充実してるし幸せだし毎日笑ってるし、

私の人生、もう恋愛はいいや、、、って思ってた。

のに、、、

何か惹かれる人と出逢ったわけ、、

 

そりゃー人生もう恋愛なんて期待してなかったもんだから

その感覚が自分の中で芽生えた時、

もういいかなぁ、、

傷つくのも色々も、

もう無理かな、、、

恋愛すると喜び、幸せがまた倍増する、

だけどその深さに比例して悲しみや辛い事も起こってくる、

だからやっぱり逃げようと思った。

 

でも、勇気を振り絞って一歩踏み出したんだ。

 

何故って、

 

 

人との出会い、

特に恋愛相手はね、

 

 

奇跡みたいな確率で、

2人が出会うには物凄い偶然のような必然的な条件が

何百、何千、何億、いや!それ以上整って出逢ってる。

一つでも欠けると出逢わないんだよね。

 だって、私が生まれてこれる確率、

これだけでも父と母が出会い、

これもまた凄い確率で私が産まれた。

彼は彼でそうだし、

出逢った場所が山って言うのも

世間では登山する人が少ない中、

これまた趣味が同じだった。

そして出逢ったその場にいた。

私が偶然の話しかけたこともまた奇跡かも。

 

そんな風に感じるの。

 

そしたらそれは神様からの必然的なとても深い意味のある贈り物かな。

って思った。

それは大切にしなくちゃって。

 

子供達もめちゃくちゃ応援してくれてる、

嬉しそうに話を聞いてくれる、

お母さんの幸せをずーっと見守って喜んでくれてる。

私の後盾はこの子達だとしみじみ感じる。

 

この子達が家を守ってくれてるから仕事も恋愛もできる。

この子達の存在が仕事を頑張らせてくれる。

 

でもね、逆にこの子達が巣立って行ったあとの自分を想像してみるとね、

大丈夫か私??

ってずっと思っていた。

 

今、大切な人の存在が大きな安心感を与えてくれる。

先の自分を想像してみる、

 

そう!

笑ってるよ!私。

ニコニコ幸せそうな顔して。

 

大丈夫!!

私、やっぱり大丈夫だわ!!

 

 

 

今まで色んな壁を乗り越えてきた。

そこで学んだ事を活かしながら、

 

きっと人の心の中にある

彼の心の中にもあると感じる

ずーっと心の奥の奥の方にある

壊れそうなまるでガラスでできた

繊細な部分に丁寧に心向けながら、

大切に、大切に育てていきたい関係。

 

心の奥、とっても奥にある

その繊細な部分

彼のガラスは

私が今まで出会った事のないくらい

薄くてとても繊細にできていると感じてる、

パラパラっと壊しちゃいけないから

心を研ぎ澄まして

そっと支えになるよう

寄り添っていかなくちゃって思ってる。

 

 

 

私ね、

ほんと!

人生得した!!

期待してなかったからね。

 

神様に、子供達に、彼に、

頑張ってる大好きな自分に、

感謝。