三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

難しいんだけど、完全に心を"無"にすると次に入ってくる事情の捉え方が大きく違ってくるよ。

f:id:kaasan-3:20191223205319j:plain

週末関東の里山で見つけた桜。凛とした美しさに魅かれた。

心を"無"にする。

これってなかなか難しくて昔は出来なかった。

目を瞑って"無"になろうとする、

そしたらね、

 

今日の晩ご飯は何にしようかなぁ、、

あの時なんであんなこと言ったんかなぁ、、

背中かゆい!!

さっきのパン美味しかったなぁ、、、

後でコーヒー飲もうかなぁ、、、

 

とかなんとかどーでも良い事やらなんやら

あれやこれやと脳裏を過るんだよね(笑)

 

やってみて!!そんなもんだから(笑)

 

それがね、

15分ほど手を合わせて目をつぶって黙想してるとね

ある時を堺に無になる瞬間がある。

めちゃくちゃ気持ちいい。

脳がクリアになっていく感じ。

 

他の事で実感したのが

『写経』

初めは色々考えてるんだけど

次第に集中力が増して無になってる。

流石、仏教は考えられてるなぁと思う。

 

 

人って生活してて目を覚ましている時、

無になるってほとんどないんだと思うんだよね。

 

 

んで、無になると⁉️

 

次に心に入ってくるあれこれを

しなやかに、柔軟にすーっと吸収する事が出来る。

 

吸収って言ってしまうと少し違うかな??

あるべき所へ配置してあげれる感覚かな。

 

普段えっ???って思うような事も

そーなんだね。って受け止める事ができる。

 

相手やその事情を認めて受け入れる事ができる、

決して摩擦の感情を使う事なくね。

 

 

あとは、自分の成長に繋がるであろう事は

直ぐに行動に移せる素直さが増す。

 

なんだろね、

上手く言えないんだけど

煩悩も全て無くなる時間を持つって

とっても大切な事な気がする。

 

怒りが無くなる。

なんでも認める事ができる。

なんでも認めるって事はまた深いんだけどね。

 

2日に一回でも、

1週間に一度でも、

やってみて。

 

少し世界が変わる。

気持ちよくて良い方にね。