三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔、感謝、幸せは自分次第で簡単に作り出せるもの。逆境こそ幸せがたくさん見つけれれる神様が与えてくださった必然的なありがたい経験。子育てをしながら自ら子供達から学んだノンストレス、笑顔あふれる幸せの法則。

三姉妹に学んだ幸せの法則

笑顔で過ごせて幸せを感じる事ができてたら必ず相応の出来事が起こるから


f:id:kaasan-3:20200616152231j:plainこの写真は私の住む街、浅間山を背後に広く美しい長野県佐久平

 

ふとした会話でね、

「無職になるのが不安でプレッシャー」

って言葉が耳に入った。

仕事が嫌になってやめるわけではなく、

ちゃんと目的があってやめるわけだけど、

次が決まってはいない。

そんなパターン。

 

前に書いた記事で私の経験談があるんだけど↓↓↓

 

www.kaasan.work

www.kaasan.work

 

私の場合の少し違ったパターンでは、

母子家庭で3人の当時は小学生を育ててたわけだけど、

仕事ってそりゃー大切だよね、

でも、私の中では子供がSOSを出してたらそっちが優先順位が高いわけ、

内容にもよるけどね、親が私だけなんだから助けなきゃどーすんの?

って話でしょ。

ある日突然、二女が胃が痛くて嘔吐しだした、

夜中に泣きながら走り出す毎日、

失神したり、下痢が酷かったり、

色んな検査をして

自律神経失調症」だとわかった。

その日から会社は休んだ、

長期戦になりそうだと思ったから仕事はそのまま辞めた。

『不安』

はなかった。お金が入らなくなるのに??

そう!不安にならなかった。

今、この子をちゃんと軌道修正しなくちゃとんでもないことになるから

お金は関係ない。

貯金がそんなにあったわけではない、

でも、命まで取られないだろう!

ずっとそばにいようと決めた。

ずっとそばにして過ごしたら、治った。

 

後悔なし!

その少し後に

以前勤めていた一部上場企業への内定が決まった。

これで安心して3人を育て上げれるわ!!

なんて思ったけど、

子供たちの希望もあって

長野県に移住することになった。

 

内定を断り、

長野県へ無職のまんま行くとこになった。

大阪からどれだけ履歴書を長野県へ送っても

来てからにして下さいと断られる。

それが理由なんだけど。

 

『不安??』

その時は流石に少しあった(笑)

誰一人知り合いもいない地だし、

ペーパードライバーだから雪道とか怖いし、

そんな要素が相乗効果となって

それ以前私になかった

『不安』

と言う文字がほんの少し見え隠れした。

 

でもなんだろなぁ、

移住してからは佐久という地がぴったりあったのか、

四人家族みんな心が幸せすぎて

毎日笑顔で過ごしてたなぁ、

不安はなくなった。

 

2ヶ月半ほど仕事が決まらず無職だったけど、

私は、

いや、私たちは確実に、

幸せだから!

毎日笑顔だから!

 

良い方向に向かってる、

だから大丈夫!(*^^*)

 

って心の底から思えた。

そんな風に過ごしてるとね、

不思議だよー

仕事がパッと決まったよ

しかも市役所だよ。

 

心の使い方で環境がかわる

それに等しい出来事が必ず起こる。

 

私は何度も何度もそれを経験した(^^)

 

だからね、

次の目標や、

向かう方向がちゃんとあるなら、

無職は幸せへの道。

 

喜んで😊